ホーム > 海図の購入方法 > 航海用電子海図(ENC)

航海用電子海図(ENC)

購入/更新手順

以下のPDFでは、ENCの説明及び購入手順を解説しています。
ENCの説明及び購入手順 PDF (3030KB)

利用申込み用書類

航海用電子海図利用申込について PDF(466KB)

航海用電子海図(ENC)利用申込書(新規)PDF版(336KB)WORD版(62KB)
航海用電子海図(ENC)利用申込書(更新)PDF版(113KB)WORD版(47KB)

日本版ENC セル選択シート PDF版(56KB)Excel版(64KB)

・教育機関の方へ…ENC購入優遇措置についてはこちらをご覧ください。

全体の流れ

1. 表示機器またはソフトの用意

ECDIS

ECDISの例

ご利用には、専用の表示機器またはパソコン用ソフトが必要です。表示装置の代表的なものに、ECDIS:Electronic Chart Display and Information System(右写真)があります。

表示機器・ソフトメーカー一覧

上記リスト以外にもメーカがありますが、S-63 ENCに対応していることが必要です。

2. ENC販売代理店への申し込み

表示装置またはソフトの用意ができたら、販売代理店に申し込みます。メーカーがENC販売代理店となっている場合、ENC表示機器または表示ソフトとENCデータを同時にお求めになれます。

製品発送後、注文したセルの変更、キャンセルなどができませんので、注文するセルの確認をお願いします。

販売代理店一覧

以下の用紙は、日本版のENCを注文するときに使用します。
日本版ENC セル選択シート PDF版(137KB)Excel版(57KB)

インストール手順

内容物

ENCを注文すると、2~4枚のCDが届きます。

必ず入っているもの

1. セルパーミットCD: ENCの暗号を解く鍵
   ENCの契約内容の情報が入っていて、ENCにかけられた暗号を解くことができます。

必要に応じて入っているもの

2. 航海用電子海図CD: ENCデータ本体
   日本全体のENCデータが、暗号をかけられた状態で入っています。

3. 電子水路通報CD: ENC更新用データ
   日本のENCデータのための、更新情報が、過去12ヵ月分入っています。

4. 外国ENCのCD: 外国ENCデータ本体と更新用データ
   外国ENCのデータ本体とその更新情報が、1枚に収められています。

ENCの追加またはENCの契約更新などにより、新しいCDが届いた場合には、それまでのCDは基本的には不要になります(新しいCDだけで、クリーンインストールができます)。
新旧のCDを両方保管される場合は、刻印されている日付に注意し、取り違えにご注意ください。

新規ユーザの方にお送りする、ライセンスIDの登録内容を記載した紙は、後でアップデート情報をダウンロードする際に必要となりますのでメモするか保管しておいてください。
セル索引図が添付してあるときは、その日付にご注意ください。最新の情報はホームページ上のPDFファイルをご覧ください。

インストール手順

インストールする順番は、

1. セルパーミットCD  データの受け入れ態勢を作る
    ↓
2. 航海用電子海図CD  データをインストールする
    ↓
3. 電子水路通報CD  データを更新する
    ↓
4. 外国ENCのCD   データをインストール/更新する

の順になります。
   
詳しい操作手順は、お使いの機器またはソフトウェアの取扱説明書を参照してください。
外国ENCの場合は、データ本体と更新情報の両方が入っているため、機種によっては2度インストールする必要があります。

ENCの追加注文

契約期間の途中で追加のENCを注文することができます。その場合の契約期限は、既に契約しているENCの契約期限日までとなります。日本ENCの追加契約の料金は、契約の残り期間によって、次表で示すように決まります。
契約有効期間の残り月数
(月数の単数は切り上げます。)
1セル当たりの価格(税抜き)
12ヶ月未満~9ヶ月以上 550円
9ヶ月未満~6ヶ月以上 500円
6ヶ月未満~3ヶ月以上 400円
3ヶ月未満~2ヶ月以上 300円
価格は水路協会が推奨する国内小売価格です。

海図ネットショップ ENC-SUPPORT