ホーム > 海図ガイド > 主な商品カテゴリ > JHA5秒/15秒間隔沿岸海域メッシュ水深データ

JHA5秒/15秒間隔沿岸海域メッシュ水深データ

沿岸海域メッシュ水深データは、5秒又は15秒で格子化された緯度経度メッシュ点の水深デジタルデータです。網羅される海域は、別製品である海底地形デジタルデータM7000シリーズの範囲と成ります。水深データは、M7000シリーズの等深線データを基に沿岸海域を5秒間隔、沖合海域を15秒間隔でメッシュ化し算出してあります。 海域に接する陸域メッシュには国土地理院の数値地図50mメッシュ(標高)を使用しています。

商品一覧

対象海域とメッシュ間隔

  1. 詳細データ海域及びM5000シリーズに対応する海域 5秒(約150m)間隔
  2. 上記1の海域外のM7000シリーズに対応する海域 15秒(約450m)間隔

ご要望に応じ、M7000シリーズの各海域の境界をまたぐデータのご提供も可能(オプション)※1

このページの先頭へ戻る

データ仕様

データ形式
アスキーファイル及びNetCDF(GRDファイル)
データ構成
緯度(度 分 秒)
経度(度 分 秒)
水深値(m単位少数第一位まで)
緯度経度座標を地図投影したXY座標系でのご提供も可能※2
測地系
世界測地系(WGS84)
このページの先頭へ戻る

使用データ等

  • メッシュ水深データは、海底地形デジタルデータM7000シリーズの等深線データ及び水深データ(JODC:J-birdデータ)を基に作成。
  • 沿岸海域(5秒)と沖合海域(15秒)の境界域は、水深データの密度により海域毎に調整。
  • 基データが存在しない海域には近傍の水深データから補間した推定値を採用。
このページの先頭へ戻る

ご提供品、価格等

  • 収録媒体 DVD
  • 付属資料 1.メッシュ水深海域図 2.メッシュ密度分布図

価格(税抜)

メッシュサイズ メッシュ化範囲(単位) 参考価格
東西 5秒、南北 5秒 東西30分、南北30分 480,000円
東西15秒、南北15秒 東西 2度、南北 2度 600,000円

さらに細かいメッシュサイズをご希望の場合はご相談ください。
基データの密度により可能な場合はご要望に応じます。

例:東西 1秒、南北 1秒 (東西1分×南北1分)、20単位以上の矩形範囲 120,000円(税抜)

このページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

日本水路協会 海洋情報事業部
Tel: 03-5708-7071   Fax: 03-5708-7072
メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォーム(海洋データについて)をご利用ください。

注1:メッシュサイズの変更や隣り合う複数の海域に及ぶエリア等の場合は、別途申し受けます。
注2:投影図法はランベルト正角円錐図法またはUTM図法が可能です。
注3:データのご提供にはお時間を頂戴いたします。